村上春树反复听了120次的乐曲是?

8月10日発売の雑誌『ケトル』は、特集のテーマとして「村上春樹」をピックアップ。村上作品に登場する東京スポット·食べ物·酒、登場人物の名台詞など、村上春樹にまつわるありとあらゆる情報を紹介している。今回取り上げるのは、”作中に登場する音楽”について。村上春樹を語る上で絶対に外せないのが、あらゆるシーンとリンクする音楽の数々だが、もっとも登場回数が多かった1曲は?そして村上が「120回リピートした」という曲とは?
8月10日发售的杂志《ケトル》中刊载了“村上春树”的专题特集,介绍村上作品中出现过的东京娱乐场所、食物、酒和角色经典台词等与其有关的一切信息。本期主题是村上作品中的登场音乐。说起村上春树就离不开和所有画面息息相关的剧中音乐,不过在这些曲子中出场次数最多的又是哪首呢?被村上重复播放了120次的曲子又到底是……

村上春树反复听了120次的乐曲是?

村上作品に登場した音楽を調べると、ベートーヴェン、モーツァルト、バッハ、シューベルト、ショパンといったクラシックの巨匠から、エルビス·プレスリー、ボブ·ディラン、ローリングストーンズなど洋楽界の大物、さらに井上陽水、キャンディーズ、スガシカオまで、古今東西の音楽家·ミュージシャンたちの名が登場している。
对村上春树作品中的音乐进行调查后发现,从贝多芬、莫扎特、巴赫、舒伯特、肖邦等古典音乐的巨匠,到猫王埃尔维斯·普莱斯利、鲍勃·迪伦、滚石乐队等西洋音乐界的大人物,再到井上阳水、Candies组合、菅止戈男,这些古今东西方的音乐家的名字都曾出现过。
それらの中でも出場回数最多記録を持つ曲は、「アメリカン·ポップスの王様」ことビング·クロスビーの『ホワイト·クリスマス』。『風の歌を聴け』で鼠が「僕」に書いて寄越す小説の原稿用紙の1枚目には必ず「ハッピー·バースデイ、そしてホワイト·クリスマス」と書かれているのを始め、『羊をめぐる冒険』『世界の終りとハードボイルド·ワンダーランド』『国境の南、太陽の西』と、計4回登場している。
其中保持最多出场纪录的是有美国流行音乐王之称的平·克劳斯贝的《白色圣诞》。且听风吟》(村上的长篇小说)中鼠(“我”的同伴)写给“我”的小说的第一张原稿纸上一定会有“生日快乐和白色圣诞节”,此外,《白色圣诞》还曾出现于《寻羊冒险记》、《世界尽头与冷酷仙境》、《国境之南,太阳以西》中,共出场4次。

この他、複数回登場しているのは、マイケル·ジャクソンの『ビリー·ジーン』、ビーチ·ボーイズの『峠の我が家』、映画『カサブランカ』の劇中曲·ハーマン·フップフェルドの『アズ·タイム·ゴーズ·バイ』、ビートルズの『サージェント·ペパーズ·ロンリー·ハーツ·クラブ·バンド』の計4曲。『ノルウェイの森』で「直子が持っている6枚のレコードの内の1枚」として登場する『サージェント』は、村上が120回くらいリピートしながら『ノルウェイの森』を執筆した曲なのだそうだ。
出场次数多的还有迈克尔杰克逊的《billie jean》、Beach Boys的《Home On The Range》、电影《卡萨布兰卡》的插曲,Herman Hupfeld的《As Time Goes By》以及披头士的《Sgt Pepper’s Lonely Hearts Club Band》共4首乐曲,据说《挪威的森林》中直子的6张唱片之一的《Sgt Pepper’s Lonely Hearts Club Band》就是村上在创作《挪威的森林》时重复了120次的乐曲。

Sgt.↓

声明:双语文章中,中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。

 


村上春树反复听了120次的乐曲是?:等您坐沙发呢!

发表评论

表情

还能输入210个字